古屋絵菜 ろうけつ染め  美 の世界

 

 
101_R750
 ena_R270  古屋絵菜
武蔵野美術大学で学び、全国各地で企画展などを開催。
NHK大河ドラマ『八重の桜』
5月オープニングタイトルバックに作品が採用される。
 

ろうけつ染め
筆などで溶かした蝋を布に塗り、模様を描く。
染料にてその布を染色し、蝋を落として水洗いする。
蝋を塗った部分は白く染め抜かれる。
複数の染色のためにはこの工程を繰り返す。
蝋を乾燥ひび割れを入れることによって、独特の亀裂模様を
作り出すことも多い。

34
 12  symp_furuyaten_sub2
  111
 1  61symp_furuyaten_sub1
716  roketu5
 55  O
roketu1
1111
2
Exif_JPEG_PICTURE
R10638401
roketu2
BeCSKz8CIAACg-K
Bd7rn6LCIAAkt-Q